前へ
次へ

食材そのものをお取り寄せ

食材をお取り寄せ、それはお菓子づくりを趣味としたり、パティシエなどに憧れを持ったりする人にとっても行われています。
例えば、お菓子にはバターやラム酒、チョコレートやカカオなどが必要になるものです。
わざわざ、ヨーロッパなどからお取り寄せするこだわり派もいます。
ナッツ類はほぼ輸入に頼っていますから、素焼きアーモンドやクルミもお取り寄せしているようです。
メープルシロップやブラウンシュガー、蜂蜜などの甘味料も同じく、国別で風味が異なるようです。
もちろん、国産も負けてはいません。
いわゆる和菓子づくりには国産の原料がしっくりくるようですが、ちなみに、きな粉も輸入されているケースが多く、挽き方で香りも違いがあるようです。
抹茶や大納言小豆などの和の食材は国産が勝っています。
香りの話が出たところで、飲み物にも着目してみれば、紅茶やコーヒーも、茶葉や豆から手に入ります。
味の探究心、本来ならば渡航するのがいいのでしょうが、手っ取り早く食材を比較できるのも魅力でしょう。

Page Top